僕は占いなんて信じません。しかしながら本当にあったお話を記載します。 今の奥さんと出会ったのは5年前。僕が自営業者として独立したての事でした。奥さんは占いが好きで、一緒に出掛けた京都である有名な占いの神社に行きました。今後の仕事や運命を見てもらおうと、僕は冗談半分、奥さんはほぼ本気でした。出た占いの結果は今後3年間二人で仕事を頑張れば、良い結果が生まれるので、3年後に結果が出たら結婚したほうがいい事。新しい車を買うといいことが起きるとの事でした。ちょうど車も古くなり手放す時期だったので冗談半分で占いの通り、奥さんに色や車種を自由に選ばせました。それから不思議と仕事が舞い込むようになり、忙しいけど頑張ろうと二人で占いの通り、3年間、ほぼ休みなく働きました。結果として目標より早く資金がたまり、不動産を一つ入手出来ました。占いの通りなら結婚しようかということでその年に結婚して、仕事の都合で京都に立ち寄った際にお礼も兼ねて、その占いの神社に行きました。  僕は偶然かもしれないけど、感謝の気持ちは大事だと思いました。奥さんも同じでした。また占ってもらおうかと思ったのですが、混雑していたのであきらめようと帰る準備をしていたら、占ってくださった方が現れて、今日もお告げを聞いていきますかということで、これも何かの縁かもしれないということで、すこし時間を待って占いを聞きました。僕が占いなんて信じてないことを言われて、でも感謝の気持ちを持ってきた事を喜んでいるので、これからも二人で懸命に生きなさいとの事でした。  まあそんなことだろうと思ったのですが、奥さんにはあることを告げていたみたいでして、それが子供を授かるとの事で、その子は女の子ですが、家を継ぐ事になるとの事でした。結果として今年子供が生まれました。男の子でした。奥さんは笑いながら、占いの時に決めていた名前 涼とつけてました。不思議と病院等行く先々で女の子と間違えられるそうです。  偶然だろうけど。僕、占い信じないけど、意外と心をスッキリさせるきっかけにはなるので悪くないと思います。