歳を重ねるたびに気になっているのが、肌が年々乾燥気味になってきたという事です。 やはり人間歳をとると体の中のホルモンが変化していき、その影響でいろんなところに変化をきたすのかもしれません。 ひじやひざ、かかとなどがかなり乾燥がすすんでいて、尚且つ触るとかなりザラザラした状態です。 この前はジーンズを脱いだ瞬間、乾燥した肌が剥がれ落ちたのか、さっと粉のようなものが降ってきました。 これはいよいよ乾燥肌がかなり進んでいるなと感じたので、薬局で乾燥肌用のクリームを買ってきました。 ここまで放って置いたのは、乾燥肌でも痒みが出なかったので、まだまだ平気だと思っていましたが、さすがにこれはまずいなと自分でも思ったわけです。 お風呂上りにクリームを塗っておくと、かなりは肌が荒れるという事は収まりました。今度はジーンズを脱いだ後に粉が落ちてくるという事はすっかりなくなっています。やっぱり乾燥肌にはこういったケアが大事なんだと思った次第です。